介護の違い

2019年08月26日

お風呂はございません~☆シャワー浴について

こんにちわ~しゅぺっとです★
今日は、、お風呂について…っといっても、 
フランスの老人ホームは勿論お風呂の浴槽は、
日本とは違って重要ではないのんで、、ございませーーーん♪笑
 (リフト浴や機械浴がめちゃめちゃ懐かしーです(゚∀゚*))

フランス(老人ホーム)の入浴事情

各居室(1人か2人部屋)に1つ
ユニットバスバスなしの~トイレシャワーがついています。 
毎日朝食後の身支度前の午前中に、基本全員シャワーを浴びるのでーーす! 

勿論シャワー嫌いな方(毎日シャワーいらん方)も一定数いはって、
そんな方達には清拭をさせてもらいつつ。 応相談で(笑) 
3日に1回とかでシャワーしてもらったり。 
立位厳しい方のにはシャワーチェアーがあります。 
全介助で座位保持が長時間難しい方も、ベッド上で毎日全身清拭は行います。

20190826054346-1



色んなトコのうわさで、 フランス人は風呂に1週間入らない。
だから香水プンプンつけるんだーとか聞きますが、、 
確かに髪の毛は4、5日…1~2週間一回とかっぽい?!
ちょっと油ギッシュ目安とかはありますが(笑) 


ちなみに、うちの周りの若いめ同僚らは(職業上的なもあるかもですが)
ほぼ毎日シャワーしてる人が多数な気が。
 老人ホームでは、まぁ清潔保持をー!って上司が口酸っぱく言うてるし、
体力仕事やから汗かくしーってのもあるから?!

ということで入所者の方々は、
毎朝後1人づつ約10人前後の入所者の方々のシャワー介助・清拭をする…汗 
ってことはイコールぶっちゃけ、
介護士側はけっこーな体力を使うんですけどねヾ(´゚Д゚`;)

 が、その反面・・・ 毎朝必ず利用者さんの体調を確認でき、
かつ、全身チェックもでき清潔保持的にもいいことだなぁと思います。 
そして、寝具が汚れてへんかチェックし汚れがあったら必ず全交換します☆
ベットメイキングもキレイにしなければなりません♪ 

べたべた湿気バツグンの日本と、
乾燥カラッカラなフランスの気候のちがいも大いにございますが…
このほぼ毎日シャワー浴、リネンの交換も加わってなのか・・・
私的感覚、、 皮膚疾患もちの方がほんま少ないーーーーw(〃゚∀`,,)w気がします。


石鹸とボディソープの使い分け

あと・・・びっくりしたのが

 せっけんとボディソープの使い分けヽ(゚Д゚;)ノ 

大体の方が、ボディソープと石鹸2種類持ってる人が多くて!!
なんで2つも身体洗う洗剤が必要なんやろか?っと思っていたら

ボディソープは、、身体全体を洗うもの。

石鹸は、、おすそを洗う用!

なんですって~ (始めしらんくて…
石鹸でめっさ身体洗って入所者の方にこらーーーっ!て怒られた記憶…笑)


大事な部分は、刺激の少ない石鹸で洗う!のが
おフランスのあるあるな気がします( ´◡` )۶

あと日本でいう・・・ビデ
代わりに用をたされた後に隣にあるシャワーでちゃちゃっと洗ってはる人もいます♪
(だから毎日シャワーしないってのもあるみたい) 
ってことで…こちらには、日本のような自動式?!ビデなんて、
素敵なものはもちろん存在いたしません(・ω・´)ゝ

洗顔はしませんの。

あと、女性の結構な方が
水(お湯)を使っての洗顔をされません(゚ω゚) 
demaquillant(デマキヤン)と呼ばれる、
ふき取り水で化粧落としが本来ですが…
洗顔代わりにコットンに湿らせお顔をふき~
毎朝の洗顔代わりに使われてます。

la-roche-posay-effaclar-eau-micellaire-purifiante-400ml


なんでも、硬水はお肌…特に、お顔には良くないって理由みたいです(・´ω`・) 
あと~頭洗うときは、頭を後ろに傾けてもらって洗います。 




なんやかんや、日仏比較すると細かい違いがちょこちょこあります。
日本のように足や身体をあっためる習慣は、
時には心臓に負担を強いたり、湯船となる漬かってる時は見守り要だったり…
介護側は注意しないとですが。。
ホンマに気持ちが良いし、温めることは身体的に良さそうなこと多々ですよね。


湯舟なしの人生を送ってこられた方も一定数おられ、
習慣がない、おフランスのお年を召した方々~
きっと、シャワー嫌いな人でも
湯船に漬かることを好む方はいるんじゃないかな~って思ったり♪

20190826054048



日本の入浴は週2回が大半な老人ホームに対して・・・ 
毎日、シャワーなり清拭なりをしてる~フランス!
これには、清潔保持だバンザイ☆です。
 日本だとお風呂に入るぞー。。で気合必要感! 
おフランス、各居室のシャワーでちゃちゃと感♪

両方良いも悪いもありしで~♪
しかし、フランスおにゅー文化として…足湯くらい 
定着してもいいかもなーって、思いはせてる日本人介護士です(笑)


francekaigo at 05:56|PermalinkComments(1)

2019年07月28日

移乗・トランスファー(人間介助編)

しゅぺっとですーこんにちわ♪




今夜は移乗
・トランスファーについて

 こっちで働き始めの時に、めっちゃ感じたのが・・・
立位!!!!などの残存能力の出来る限り使うこと!!
これを大切にしてる~というか、、日本に比べ スパルタで 頑張れ頑張れ!(なイメージ笑)
自分でできることは、
最大限~自身でやってもらおう介護者側は協力を惜しみません(=介護者も身体的負担の軽減)
なんをすごく感じたのを覚えてます。

前のフランスの施設では、
立位保持(支え要も含む)できない全介助の入所者さんは、
100人中ーー8人くらい、多いかな??
いやーーーっ少ない気がするなぁ♪

でもってこの8人の方のトランスファーは、出来る限り二人介助で行いまーす☆
こっちの方は結構、体格のええ人が多数。
華奢めな方でも、、臀部のお肉つきが…(ノ∀`))
なんで大半の方が・・・ずっしり~がっしり~重たい感覚なんです。
ホンマに全介助者を一人ぃぃぃぃでってなると、
介護者の腰が結構やられ気味になってしまいます。。

ええーっと…日本と基本は同じです( ゚∀゚)
麻痺やちからの入り具合の有無、などなど個人によってもちろん変わってきますが。


そして、、二人介助!!
これは日本ではまったくお目にかかったことがない方法です。
①入所者さんを端座位に
②両方の介護者が入所者と向かい合い左右に立つ

③左右の脇にそれぞれ腕をまわして
 両脇を二人で抱えるようにして移す。
って方法です。(ええ写真が見つからなかった)

もしくは、
脇と膝下に手をまわしてよく座位中のずれ落ち気味になった時の
左右で二人で持ち上げる形で移乗!


始めの頃は、、、
「えぇぇぇーーー!!いくら肩は頑丈でも、肩だけの支えって折れへんのかな…」

ってびびりながらでしたが、、
骨折など事故の経験はなし(笑)大丈夫でした。

骨粗鬆症な方もあまり聞かないなぁ…


日本での介護業界においての二人介助は
大体が上半身・下半身に分かれて抱える方法が主ですよね~?
その時・人に応じて、
車椅子やリクライニングを平行移動や45度つけしたり・・・
反対にフランスは結構、左右半身に分かれての移乗が多いです。
そこには、体型が関わってくるのかな~?って思ったり、、
(とてもじゃないけど~二人でまる抱え出来る入所者さんはめちゃめちゃ少数かな)

あと、
車椅子のアームレスト部分の取り外しや上げ下げ出来るんが少ないないかも・・?!
あの、アームレストがあるのとないのとでは、移乗は変わってきますよね~(´・ω・)
フットレストは取り外しや動かしたりできますが。

介護者が楽な方法は入所者にとっても楽に感じる~は世界共通ですね(*゚v`)ノ
自分・個人が一番大切主義…
自分の身体をいたわること、
入所者さん~介護士両が心地よく楽に感じれる介護方法を見つけること。
この職種を長く続けたいのならば、、大切なことですよね♪
またの機会に器具などの違いも♪


francekaigo at 06:23|PermalinkComments(0)

2019年07月23日

フランス介護士の一日[フランスの老人ホーム]

こんにちわ♪しゅぺっとですー.゚(*´∀`)b゚
今回は介護士の一日について書かせてもらいます

 

勤務形態・時間

フランスでも日本のように施設によって違うと思うのですが…
今私が働いた二個目の施設は、2交代でした。
(その前に働いていた施設は3交代でしたがフランスでは稀で、主は2交代制みたいです)

*日勤  8:00~20:00
*夜勤 19:30~ 7:30

ちなみに3交代の時は
  • 早出→ 6:45~14:15
  • 遅出→13:30~21:00
  • 夜勤→20:45~7:00
前後かぶってる30分ほどは申し送り時間です。

②交代の施設☆12時間拘束の2時間休憩(実務10時間/日)
③交代の施設★7時間半拘束の30分休憩(実務7時間/日)
 


ただ休日については、
②交代☆1ヶ月の半分勤務・半分休み(2勤→2休→3勤→3休→2勤…)
③交代★週休2日
週35時間労働。

ただ、日本では基本的には全時間帯を交代制ですが。。
フランスは、 夜勤帯は夜勤者のみ! 日勤帯は日勤者のみ!なのです。

1日の流れ

1日の流れとしまして…
  • 夜勤帯からの申し送り
  • 朝食の介助
  • シャワー・身支度、ベットメイキング→各居室にて。
    レストラン(兼レクレーション大広間的な)へ入所者を誘導、
  • 午前のレクレーションと水分補給
  • 昼食
  • (③交代の早出は申し送り後終了)
  • 入所者個々でシエスタTimeやらTV、テラスで日光浴などなど
  • 各セクターで必要物品の準備、補充(翌朝のタオルやシーツ類など)
  • 入所者の洗濯物を返却・チェスト・タンス内の整頓
  • オムツ交換・トイレ誘導
  • おやつの時間
  • レクレーション参加、お庭を散歩、爪きり、水分補給など
  • 夕食
  • 各居室にて、口腔ケア、パジャマに着替え、オムツ交換、就寝
  • カルテに記録
  • 夜勤者へ申し送り
おおまかな日勤帯のタイムスケジュールはこんな感じです。
簡単にまとめると、、
午前中は、朝食介助→シャワー介助と身支度→ベットメイキング→昼食介助で
ばばばばーーーーーーーーん!!!
ってな感じで時が早く流れていきます((((((゚д゚;ノ)ノ

午後からは比較的ゆったりとした時間の流れで、、
午前中に出来ない各入所者さんの片付けや掃除、雑用であったり
レクなど入所者さんとの関わりもプラスで。
そして夕食~口腔ケア、着床な時間の流れです。

francekaigo at 18:49|PermalinkComments(0)