*初夏の草花*ある日のフランスでのレクリェーションクラブメッド・トルコ[Palmiye編]モンシェリとバカンス 

2019年08月16日

お靴

こんばんわーしゅぺっとです♪

 femme-actu

さて今回は…

こっちで仕事始めてびつくりしたこと( ; ロ)゚ ゚ 


それは、、、靴!!!


 veste-blazer-vintage-authentique


ここまでのピンな感じはないですが、

ヒール靴、ヒールサンダルな方も多々です♪
(入居者の方々も~)

 

日本では、玄関があって…靴ぬいで上がって~

が普通で土とかもってのほか。。

こっちでは、、

やっぱり玄関はなく…土足の人もやっぱいるのかな~?

 

私の周りのフランス人友達の大体が

ドア入り口でスリッパに履き替えて~

外と内と違いをつけたりしてます

 
mamie p


さて老人ホームでは

まぁ大体過ごすは施設内でして…

お庭へ散歩かまたは自立してはる方は

近くの町やスーパーへお買いものへ行きはりますが。

 

自立した方々は

自室の部屋を出る時に履き替えをしてはります。

お部屋では、スリッパとかサボとか~

 


フランス意識の元、、プラス日本での常識的な感覚

特養で働きだしてすぐの時。

その他の大半の車イスで介助が必要な方を

入所者をベットへ臥床の介助をしていたら(2人介助で~)

もう一人のフランス人介護士さんに・・・

 

「ベットの上に上がるまで靴は脱がさないでね~」

 

って。。

私の日本人感覚では勿論~

靴で布団・ベッドに上がるなんて…

靴底もなにがついてるかわからんしぃ・・・



やけど~こっちの方々の言い分は…


靴下でフローリングの床は滑って危ない!


裸足やと例えば車椅子の角とかにぶつけた時に怪我するおそれあり。


危ない!!!って。

(介護者の腰を屈める回数も減り負担軽ですが(笑))

 

 chaussons-femme
こちらでも調節できるタイプはマストです♪


Chausson-mixte-Granit


生活習慣が違えば感覚も違ってくるんですね。。

とりあえずは、

郷に入ったら郷にしたがえ

これを皮切りに、、

まぁいろんな新しいフランス文化を

感じていく次第でありました(´д`)人 (´д`)



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
*初夏の草花*ある日のフランスでのレクリェーションクラブメッド・トルコ[Palmiye編]モンシェリとバカンス