2019年08月17日

クラブメッド・トルコ[Palmiye編]モンシェリとバカンス 

 こんばんわーシュペットどえす♪

今回は、今年のバカンスについて。

毎年、5月にフランス人の相方と日を合わせバカンスをとって旅行してます。

旅行といっても、
いつも決まった同じ宿泊所でヨーロッパ内を転々としてます。

その宿泊所は…

☆クラブ・メッド


club_med_photo


クラブメッドとは?


発祥が、バカンス大国おフランス!!! 

広い敷地内に海やらプール、森など自然の中での遊び道具。

ヨガ~ズンバなどのスタジオレッスン的なんや、

アーチェリー、空中ブランコの練習場、託児所もあり。

ホテル、レストラン、バーやら食事・飲料+飛行機✈コミコミな


オールインクルーシブというもので、


申し込み時にすべて支払いを済ませます。

オプションで近辺散策ツアーなどもございます♪

日本にも北海道と石垣島にあるみたいです。

…行ったことはないのですが。。


 

今や世界中のリゾートや休める場所に点在します。利点として・・・

  • 毎回の食事の心配がなく楽(バイキング方式)
  • 各それぞれのクラブに特徴がある
  • いろんな国を楽しめる
  • 申し込み時にオール支払いなので、余分な金銭の心配がない
  • テニスに力をいれてるとこが多い

 ↑これがうちの相方には必須項目なんです…(笑)

その他にも魅力は盛り沢山で~お年寄り家族や子ども連れ、

スポーツ好きカップル←これ私たち(笑)

ヨーロッパでは幅広く人気で、1週間前後を目安に皆さん滞在されているようです。



このクラブメッドには必ず

G・Oと呼ばれる"gentil organisateur"(ジェントル・オーガナイザー)

と呼ばれてる…いわば従業員の方たちなのですが。

それぞれの担当の仕事をされつつ、

食事は私たちお客さんと摂りお話したり、

昼や夜にあるスペクタクル時には

出演・盛り上げなど私たちを楽しませてくれる方たちがいます。



我が家はこのバカンスの為に、日々頑張りを見せて働いておりまして~(笑)

テニス・プール・バイキング・食事好きなうちの相方と

いろんな国、文化、食、日常生活、スーパーマーケットを知りたい

+運動もしたい~ご飯の準備をお休みしたい(笑)私の希望

とがあふれた、バカンスになっております♪

クラブメッド・パルミエ@トルコ

さて2009年のバカンスは、アジアとヨーロッパの間に位置する

ト☆ル☆コ へ行ってきました~


IMG_20190529_145434804

そぉなんです~敷地内にプライベートビーチ!!!!

あとここではオプションで

スキューバーや水上スキー、ヨットや勿論、シュノ―ケリングも出来ます。


IMG_20190527_103322050

レストランが何か所かありまして、大体がバイキング方式なのですが

サービスマンが提供してくれるレストランも選べたり、

カップル静かに食事したい空間や

ファミリーなどでワイワイしたいー空間など選べたりもできます。

 またその国々の名物やスぺシャリテなお料理を頂けるのも、1つの楽しみです。

 

IMG_20190602_082245850~2


そぉ!仏人もびっくりー!!!パンがめちゃんこ旨かったぁ♪♪



さて、日中の過ごし方ですが…

テニスを観るのもするのも大好きな(v´∀`*)

 うちの相方は、テニスずけな日々(笑)

13コートあり、出会ういろんな国の人たちと練習や練習試合、

現在のテニス界論争したり(笑)

レベルに応じたテニス教室もあり♪楽しんではりましたー★



私はといえば…

ヨガやストレッチからジムな時間、プールサイドで日本からの本を読んだり。

海や林を散歩したりプールで泳いだり、

バスケやピンポン、アーチェリーしたり~と、二人とも1日中フル活動してました♪

誰もいなかったので一人シュート練習~1対0(笑)


IMG_20190528_094111205



さて今回のクラブメッド"Palmiye”の特徴は…


●トルコ方々GOさんらの感じ良い&優しさ(人´∀`)


これは素晴らしかったです~癒されました♪

まるで日本のよう…日本以上に感じました。

(非社交辞令的、お客様は神さまでは全然ない…

と思われるフランスに住んでいると中々出会えないんです…)


IMG_20190601_195347767


●お料理(トルコ料理も)が美味しかった♪


各国クラブメッドで違い、特色・工夫あり。

現地のモノを使用。食材の質や味の違い。

ここトルコのクラブメッドのは私的に良かったー♪


また、1週間に1回!お料理やら出し物やら装飾やらトルコ一色の日があり。

トルコ料理は結構香辛料を使うものが多く、私の口には大満足♪

ただシンプル料理好きな仏人相方には、香辛料は強く感じたみたいです。

デザートは、、はちみつ!ゴマ!ナッツ類!揚げ!のお祭りでした♪

美味しかったですが…甘すぎ~体重注意報発令されてました(笑)


●プールが6個も!希望用途に応じて遊べる

  • えーーーっと、今までのクラブメッドの中で一番の多さを誇るプール数にびつくり!!!
  • 子供用プール=2つ
  • メインプール=1つ
  • 室内プール=1つ
  • クワイエットプール=2つ

それに海もあるもんで~水好きにはウハウハですヽ(゚Д゚;)ノ!


toruko

私たちは木陰で本読んだり泳いだり好きなので、静かに過ごしましょうプール。

クワイエットプール(ZENプールって仏語では言います)入り浸り(笑)


IMG_20190601_195404834


スポーツや自然、大好きなご家族は是非ともおすすめです♪

滞在はホテルタイプとバンガロータイプがあります。

ご飯もこみこみで毎回の食事の心配がない!

こどももミニクラブで異国の子たちと関われます。(その間親たちは大人の時間を楽しみます)

ハイシーズンを狙わなかったら予算も抑えられたり~☆


IMG_20190603_102803808


 言葉、写真足らずなもので…よろしければ






francekaigo at 01:47|PermalinkComments(0)クラブメッド 

2019年08月16日

お靴

こんばんわーしゅぺっとです♪

 femme-actu

さて今回は…

こっちで仕事始めてびつくりしたこと( ; ロ)゚ ゚ 


それは、、、靴!!!


 veste-blazer-vintage-authentique


ここまでのピンな感じはないですが、

ヒール靴、ヒールサンダルな方も多々です♪
(入居者の方々も~)

 

日本では、玄関があって…靴ぬいで上がって~

が普通で土とかもってのほか。。

こっちでは、、

やっぱり玄関はなく…土足の人もやっぱいるのかな~?

 

私の周りのフランス人友達の大体が

ドア入り口でスリッパに履き替えて~

外と内と違いをつけたりしてます

 
mamie p


さて老人ホームでは

まぁ大体過ごすは施設内でして…

お庭へ散歩かまたは自立してはる方は

近くの町やスーパーへお買いものへ行きはりますが。

 

自立した方々は

自室の部屋を出る時に履き替えをしてはります。

お部屋では、スリッパとかサボとか~

 


フランス意識の元、、プラス日本での常識的な感覚

特養で働きだしてすぐの時。

その他の大半の車イスで介助が必要な方を

入所者をベットへ臥床の介助をしていたら(2人介助で~)

もう一人のフランス人介護士さんに・・・

 

「ベットの上に上がるまで靴は脱がさないでね~」

 

って。。

私の日本人感覚では勿論~

靴で布団・ベッドに上がるなんて…

靴底もなにがついてるかわからんしぃ・・・



やけど~こっちの方々の言い分は…


靴下でフローリングの床は滑って危ない!


裸足やと例えば車椅子の角とかにぶつけた時に怪我するおそれあり。


危ない!!!って。

(介護者の腰を屈める回数も減り負担軽ですが(笑))

 

 chaussons-femme
こちらでも調節できるタイプはマストです♪


Chausson-mixte-Granit


生活習慣が違えば感覚も違ってくるんですね。。

とりあえずは、

郷に入ったら郷にしたがえ

これを皮切りに、、

まぁいろんな新しいフランス文化を

感じていく次第でありました(´д`)人 (´д`)



2019年08月12日

*初夏の草花*ある日のフランスでのレクリェーション

ちわーーしゅぺっとです♪

banco-de-jardín-de-edad


今回は、
かれこれ数年前に行ったレクリェーションなんですが・・
良かった時のモノを写真・覚書に残しておいたので、
ちょこちょここれから紹介させて頂きます~♪

さて、うちの前職場の老人ホームには
認知症のフロアー(1階)につながった結構大きな庭があり
そこにはいろんな草花や野菜などを植えてたうえに、
定期的に剪定や水やり肥料やりなどする庭師さんがいましたヾ(・∀・。)

この大きな認知症フロアー専用の屋外庭内では天候・気候にあわせて、
散歩やレクリェーション、おやつや昼食を摂ったり、、
入所者さん(たまに職員も(笑))気持ちがうワぁぁぁぁぁ!!!
ってなった時の気分転換に(((=ω=)))

いろいろな用途でお邪魔になった庭園です♪
そして…いつも季節のお花や野菜、ハーブなど
5感を通じて楽しませて貰ってました。 


今回のレクの流れについて・・・

入所者に草木をカットしに行ってもらう。…が この日は、
日差しが強く30度超えとかの猛暑だったので
入所者には控えてもらい…ってか、誰も行きたがらなかった~(笑)
ので私だけでカットしに行く。

模造紙、テープ、マジック用意。 テープちぎれる人はカットしてもらう。
入所者方に「私はフランス語がわからないから教えてほしい。」と導入。 
名前・食べ方・使い方をそれぞれでディスカッションしてもらいつつ、
ペンでそれぞれのハーブ野菜の名前をかいてもらう。 

みんな、結構なんやかんやぁ~て、
しゃべりもって貼ったり書いたりするのん楽しんではりました~♪ 
スペルはけっこーーーまちご~てますが・・・(笑) 

参加と本人の力で考え書いてもらう事目的っと言うことで言えば・・・
100点満点でした~٩( ´◡` )( ´◡` )۶

 作った翌日に写真撮ったので、へにゃりギミですが…

WP_20160718_18_14_21_Pro1


ローズマリー、無花果の葉、ラベンダー、ザクロなどなど♪